☆商品紹介☆2

2007年4月 7日 (土)

またか

Hosia あ、っというまに年末です。あぁぁ。今回はご依頼あって製作した星型アレンジです。写真ではわかりにくいですが星の部分はトランスペアレンシス(スケルトン)になっております。

Xmasのプレゼントなんかに良いかなと思うのですがサイトで販売するには製作にちょっと時間がかかりすぎるので中止しました。(笑)

ベースさえ製作してしまえばアレンジにも花束にも使用できるので便利です。僕の先生のトールさんはワイヤーでなんでも作っちゃいます。アシスタントの僕もおかげでいろいろ作りますが彼の発想の豊かさにはとうていおよびません。(悲)

よく話をするんですが、欧米ではXmasは家族ですごすのが一般的です。恋人とすごさにゃならんという観念はあまりないようです。(当たり前か。)クリスマスイブはいっつも門松配達しているんですが、そう考えると寂しくありません。(うそです。)みなさんは家族と、恋人と、楽しいXmasをお過ごし下さいね。あ、お花の演出はアトリエさくらで、お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィンの小さなアレンジ

Ma1 こんにちは。今回はハロウィン用にお店で販売するアレンジの紹介です。ハロウィンに関してのうんちくはショッピングのページで紹介していますが、もともとお花をたくさん使うイベントではないので需要はあまりないです。(笑)

それでも、さくらのお店のまわりには欧米からいらしている方がわりといらっしゃるのでハロウィンの前にはご自分の好きな花を買っていかれます。いちどお邪魔してどんなディスプレイをしているのか拝見したいものです。

前回紹介したアレンジと同様2000円で販売しています。ハロウィンじゃなくてもプチギフトにご利用になる方も多いです。お店の受付やテーブルにいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手軽なアレンジ

2a2 こんにちはー。今回はお店で販売しているアレンジを紹介します。このアレンジは店頭の定番で2000円で販売しています。ちょっとしたギフトやおみやげ、お見舞いに人気があります。

最近コンポートも手ごろな値段でオシャレなものも多く出回っていて、お店で販売するアレンジもコンポートで製作する機会が多くなってきました。

家庭用で楽しんでいらっしゃる方はお花が終わるとコンポートをもってきて活けなおしをご依頼になる方も多いです。こんなちょっとしたアレンジでもお家にお花があるのはいいもんですよね。

常にいくつか店頭に用意してありますのでお近くの方は遊びがてら見にきてくださいね。

2a1

最近始めたんですがBOXいりで販売もしています。このBOX、リボンをかけるとブラブラ手に持って持ち運べます。プレゼントにはもってこいって感じで、持って歩いている姿もいけてます。こーゆースタイルが流行るといいなーと思います。

ミニアレンジだけではなくミニブーケをいれてもかわいくて最近人気です。Boxいりミニブーケ700円はお手ごろプチギフトだと思うんですが。あ、ちっちゃい鉢いれてもいけてますよ。

日本でももっと気楽にお花を贈る習慣ができるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きなキャンドルのアレンジ

Kyar1 こんにちは。今回も某小雑誌の撮影で作ったアレンジを紹介します。(実際の撮影時とはちょっと変更していますが)

この大きなキャンドル、火を灯しておくと内側に落ち込むようにして溶けていきます。溶けていくにつれてキャンドルの中がボワっと光ってやわらかい光りがなんとも良い感じです。

40センチぐらいのお皿の上にアレンジしてあります。マスカットやベリー、写真では見えませんが小さいキャベツも使ってます。Xmasのテーブルにこんなアレンジを飾ったら豪華ですね。撮影から2週間以上きれいな状態でもってます。

実は撮影の時、キャンドルは新品だったので溶かし込むのに大変でした。朝からずっと灯していたんですがなかなか溶けなくて削っては溶かしをくり返してここまできました。考えようによっては勿体無いなー。

撮影の時の写真はもっと綺麗にとれていて(当たり前ですが)自分の写真の技術ももっと向上しないといけないな-と思いました。でも機材ってお金がかかりそうで無理っぽいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドルアレンジ

Sozo1 こんにちは。今回は某小雑誌の撮影で作ったアレンジを紹介します。(実際の撮影時とはちょっと変更していますが)

Xmasっぽくキャンドルを使いリンゴや野菜、ドライのものを組み合わせてあり少ない生花の部分をさしなおせば長い期間楽しめます。Xmasアドベントのアレンジにもいいんじゃないでしょうか。

中央の黒っぽい花はロワイヤルというオールドローズとココアというひまわりです。どちらも僕もお気に入りですがクリスマスの時には手に入りにくいのが残念。なにか違う花材にして今年のクリスマスにはサイトで販売しようかなと思っています。いかがなもんでしょうか?

余談。撮影ってホントに大変で、僕がデジカメでパシャってわけにはいかないですね。カメラマンさんの技術ってのもすごく奥が深そうで、セッティング次第でまったく違う写真になってしまうのには驚きです。突き詰めていくとブラックホールを突き抜けて因果地平の彼方までいってしまいそうです。いやいやホント勉強になりました。サイト用の写真ももっと勉強しないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹のキャンドル

Take1

いやー暑いですね。裸で仕事してたいくらいです。
そうゆうわけで今回は変わったキャンドルを使ったアレンジです。

竹です。一見ホントの竹です。しかも竹の香りつきという、いけてるキャンドルを発見したので製品化してみました。

先日花キューピットの仕事で青山にあるカメヤマキャンドルさんのショールームにいってきました。もうビルの上から下までいろいろなキャンドルがあふれていてびっくりしました。店長の女の子はかわいいし。(余談)これからさくらでも取り扱わせていただこうと思います。キャンドルを組み合わせたアレンジをいろいろ販売していきますのでお楽しみに。

この竹キャンドルアレンジは近日販売開始しようと思います。サンプルでつくったものはお店に置いておいたらすぐ売れてしまいました。僕は店でも自宅でも毎日キャンドルを灯して楽しんでいます。最近はスタイリッシュなベースやスタンド、ジェルやビーズなど個性を演出できるものがたくさん製品化されているので気軽にキャンドルライフを楽しんでみてはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンポート

GENROというメーカーさんが作っているのですが屋根瓦と同じ素材で焼いているそうです。焼く温度で出来上がりの色が変わるのですが瓦より少し低い温度で焼いているようです。(もっと高い温度だとだんだん白っぽくなるそうです。)手にとった感じや質感がなんともいえず良いです。

コンポートタイプは水ももれないし、底穴の空いたタイプは鉢植えに使えます。別売のサイズ違いのお皿と組み合わせてインテリアとしても十分活用できると思います。値段も1000円以下なのでお求めやすいですよ。

当然アレンジにも、ということで活けてみましたが今回は器が主役でしたね。

Ginr1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合体ブーケ

Buk1

先日、結婚式に招かれブーケもお願いされたのですが、さらに結婚式の最中にプチデモを行いました。

最初はユーチャリスをメインにしたラウンドのブーケだったんですが式の最中に花嫁さんがもっと大きいブーケがほしいと言い出して、各テーブルのテーブル花を集めて大きいブーケに作りなおすという筋書きでした。

最初のブーケも写真撮影に使うのでそれ自体で完成されていなくてはいけません。その状態にお花をたしてカスケードに短い時間で変身させなくてはならないのでちょい、大変でした。

まさに合体ロボって感じです。子供の頃合体ロボのつなぎ目はどうなっているんだろう、と不思議でしたが謎が解けました。めでたし、めでたし。

大きいブーケがいい、というのでホントに大きくなってしまいました。でも花嫁さんにも満足していただいたので、ほっとしました。

末永くお幸せに。

Dem1 プチデモ中。下っ端の僕は主宰のさくらさんの厳しいチェックにドキドキでした。ちょっとお酒も入っているし。料理がたくさんでお腹いっぱいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

枝のアレンジ

枝だものを使ったベースに高さを出して小花をさしていきます。実はこないだ中山塾のレッスンで作ったものを店頭用に作り直して販売したんですが、商品なんで分かりやすい感じにしてあります。

もう少し高さをだして茎(ステム)をクロスさせて、ステムのクロスと上部の花の配置を互いにポイントの違うアシンメトリーにして、その分下部はすっきり、、などいろいろデザインはできるのですがマニアックなのでやめました。

こうゆう形は今では一般的に販売されていて珍しくもないですが、ちょっと小洒落たお店のカウンターとかで見たことがないのは僕だけでしょうか?あ、そもそも小洒落たお店とか、僕いきません。失礼しました。

Are01 Are01s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブルウェアー展

なんと早くも花粉症が始まったみたいです。つらっ。トップページでも紹介しましたがテーブルウェアー展にお手伝いにいった時に製作したアレンジです。

白ってきれいですね。ほんとはもっと流れる感じをだしたかったんですがイメージしていた花材が調達できなかったりで難義しました。大きい空間で自分のイメージを表現するのって難しいと思いました。もともと細かいデザインが好きなんで空間に対してボリュームで負けないようにするのはちょい勉強がたりてません。もっとクンフーをつまないと完成体デュラルに勝てません。10年はやかったか、って感じです。

Domb

| | コメント (0) | トラックバック (0)